によど自然素材等活用研究会

お問合せホーム

商品紹介会社情報活動報告


エコプロジェクト2010 IN 仁淀川

【目的】
第2次仁淀川清流保全計画の推進のため、住民への仁淀川の大切さや課題認識、今後の仁淀川清流保全計画を住民とともに考え、実践につなげていくことを目的とするとともに、本事業により仁淀川流域のネットワークも強化推進していくものとする。


【課題】
仁淀川を取り巻く現状はきわめて深刻であり、下記の課題があり、本事業では、この課題解消へ向けて取り組むものとする。
  ・子供や流域住民が川との関わりが少ない、保全意識が薄い。
  ・流域の団体間のネットワークづくりが必要。
  ・仁淀川流域の森林の荒廃が進み、生態系にも影響が心配される。
  ・河川利用者は一定多いが、アユの漁獲量が年々減少している。


【事業内容】
上記の課題解消へ向けて、仁淀川の上流(仁淀川町)、中流(越知町)、下流(土佐市)において、各環境保全活動を行い、最終的には仁淀川シンポジウムを開催し、基調講演、事例発表、その他情報交流等を行い、仁淀川流域をあげて、仁淀川清流保全を考え、今後実践するよう活動を行う。


【成果報告】
仁淀川の流域全体で以下の3つのプロジェクトとシンポジウムを通じて仁淀川の保全活動を行いました。

●H22年9月25日 仁淀川に親しむプロジェクト(黒瀬地区カヌー教室と川遊びから学ぶエコ学習)
●H22年10月7日、H23年1月20日 仁淀川を考えるプロジェクト(仁淀高校水質調査の継承&水生生物調査の実施)
●H22年10月16日 仁淀川を守るプロジェクト(仁淀川河口ゴミ調査とゴミの検証活動)
◆H23年2月6日 仁淀川シンポジウム(各プロジェクト発表、基調講演、パネルディスカッションほか)

第1弾仁淀川に親しむプロジェクト実施

H22年9月25日(土) 10:00〜15:00 場所:越知町黒瀬(黒瀬キャンプ場及び仁淀川:中流エリア)
  • 講師:城下秀二氏(土佐和紙工芸村くらうどカヌーインストラクター・エコインストラクター)
  • 協力:越知町黒瀬キャンプ管理者(黒瀬地区住民)、ほか
  • 対象:親子15組
  • 内容:水生生物探しその他(10:00〜12:00)
  •     カヌー教室(13:00〜15:00)
アユ釣りのメッカである越知町黒瀬地区でカヌー教室を通じて、実際に川に入り、その流れや川を取り巻く環境を“体感”してもらい、水生生物観察や川の石を使った遊びなど川のレジャーを通じて仁淀川への関わり方を学び、また、同地区に配置している仁淀川町の間伐材を活用した簡易木製ハウスで、間伐の森林管理の必要性等を楽しく学びました。
挨拶を行う井上会長 インストラクターの城下さん 水生生物探し
挨拶を行う井上会長 インストラクターの城下さん 水生生物探し
お昼はバーベキュー 仁淀川の紙芝居 カヌー体験
お昼はバーベキュー 仁淀川の紙芝居 カヌー体験

第2弾仁淀川を考えるプロジェクト実施

H22年10月7日(木)、H23年1月20日(木) 場所:仁淀川町上流エリア
  • 講師:NPO法人 環境の杜こうち 石川妙子さん
仁淀高校ではこれまで、仁淀川と支流・長者川の水質等の調査を行い、「仁淀川の奇麗さを伝えよう」「仁淀川を守ろう」のスローガンもとに調査活動を現在も行ってきましたが、H22年度をもって廃校になる予定である。この活動を町内の中学校に引き継ぎ、次世代に繋げていく活動を行いました。仁淀中学校と連携した河川水質及び水生生物調査の手法や仁淀川水質調査引き継ぎセレモニーを実施しました。
外での活動 トビゲラの仲間 講師 石川妙子さん
外での活動 トビゲラの仲間 講師 石川妙子さん

第3弾仁淀川を守るプロジェクト実施

H22年10月16日(土) 場所:仁淀川河口下流エリア
  • 講師:環境活動支援センターえこらぼ 兼松方彦さん
仁淀川河口には様々な仁淀川上流からのゴミが漂着して、自然環境に多大な被害等をもたらしています。そこで、今回、このゴミ調査(河川清掃)を行い、どのようなゴミ(種類など)が具体的にあるか調べ、今後の仁淀川保全活動の基礎となるゴミのデータをとりました。本シンポジウムで結果報告し、今後の実践活動につなげていくものとしています。
講師 兼松方彦さん 橋の下はすでにゴミだらけ ゴミ回収とその数を調査
講師 兼松方彦さん 橋の下はすでにゴミだらけ ゴミ回収とその数を調査

仁淀川シンポジウム

H23年2月6日(日) 13:00〜17:00 場所:かんぽの宿(いの町)
13:00 開会及びプロジェクト説明 (によど自然素材等活用研究会 会長 井上光夫)
13:10 仁淀川清流保全計画について (高知県林業振興・環境部 環境共生課 主幹 上田一彦 氏)
13:20 各プロジェクト発表
  • ・仁淀川に親しむプロジェクト(NPO法人仁淀川 お宝探偵団 城下秀二 氏)   活動の記録 【PDF:91KB】
  • ・仁淀川を考えるプロジェクト(NPO法人 環境の杜こうち石川妙子 氏)   活動の記録 【PDF:436KB】
  • ・仁淀川を守るプロジェクト(環境活動支援センターえこらぼ 兼松方彦 氏)   活動の記録 【PDF:345KB】
14:00 基調講演 (たかはし河川生物調査事務所 高橋勇夫 氏)   活動の記録 【PDF:268KB】
  • たかはし河川生物調査事務所 高橋勇夫 氏
  • 『のこしたい。きれいな川と天然アユ』
  • 〜仁淀川の鮎の気持ち、私たちにできることって?〜

  • 高橋勇夫(たかはし いさお)さんのプロフィール
    1957年高知県生まれ。たかはし河川生物調査事務所代表。農学博士。アユの生活史の基礎研究をベースに、全国各地の河川で漁協の人たちと天然アユを増やす活動に取り組んでいる。同時に、天然アユを増やすための技術開発とその情報発信を行ってきた。趣味は釣りと野菜づくり。主な著作「ここまでわかったアユの本」(共著、築地書館、2006年)、「天然アユが育つ川」(築地書館、2009年)、アユを育てる川仕事(共編著、築地書館、2010年)。
休憩
15:00 仁淀川メッセージ 『仁淀川への想いを叫ぼう!』
     仁淀川の清流保全のために伝えたいこと、一言メッセージタイム! 活動の記録 【PDF:136KB】
  • 発表者
  • 1.いの町観光協会 事務局長 森 憲司さん
  • 2.仁淀川の自然と清流を守る会 会長 吉本重晴さん
  • 3.国友商事(株) 代表取締役 國友昭香さん
  • 4.エコネコ 代表 名取弘史さん
  • 5.久万高原町 面河山岳博物館 上席学芸員 矢野真志さん
  • 6.NPO法人 仁淀川お宝探偵団 理事長 生野宜宏さん
  • 7.森林総合研究所四国支所 産学官連携推進調整監 田内裕之さん
  • 8.佐川地質館 館長 橋掛直馬さん
  • 9.県立仁淀高等学校 3年 大黒真寿実さん
  • 10.せっけんのオリーブ 代表 古味知子さん
16:00 パネルディスカッション 『川の賑わいと安心で川ガキを育てよう!』   活動の記録 【PDF:45KB】
  • 司会
  •   環境活動支援センターえこらぼ 兼松方彦 氏
  • パネラー
  •   ・NPO法人仁淀川 お宝探偵団 城下秀二 氏
  •   ・NPO法人 環境の杜こうち石川妙子 氏
  •   ・たかはし河川生物調査事務所 高橋勇夫 氏
16:30 「仁淀川・環境の日」宣言 (仁淀川清流保全推進協議会 会長 石川妙子 氏)   活動の記録 【PDF:1099KB】
16:50 閉会の言葉